2011-03-26

西日本決勝トーナメント1回戦


小学生名人戦西日本大会で尾谷二段の決勝トーナメント1回戦の相手は島根県のY君です。






















相振り飛車で1図。ここで先手に悪手が出ます▲7六銀です。すかさず後手に△2六歩とされ、早くも後手必勝といってもよい局面です。

△2六歩以下▲8五銀△2七歩成▲同銀△6四歩▲7四歩△6五歩▲7五角△7四歩▲同銀△7三歩▲6五銀△同銀▲同桂で2図。手順中後手は△6四歩で△2六歩▲3八銀△4五歩とするか△6五歩の所で△2六歩を一本入れれば分かりやすかったでしょう。2図で後手△6四歩でしたが、ここでも△2六歩がありました。▲同飛は飛交換から△7九飛と両取りがかかりますので、△2六歩には▲同銀の一手ですが、△2五歩で銀が死にます。▲2七歩と受けるくらいですが、これでは先手勝てません。△6四歩以下▲同角△6三金▲5三角成△同金▲同桂成△5二歩▲6二歩△7一金▲6三銀△5三歩▲7二銀成△同金▲6一歩成で3図と進みました。






















まだ後手が優勢ですが、後手の角が遊んでいるのと、歩切れのため、どう指すか難しい局面です。持ち時間の短い将棋ではもう難しいかもしれません。後手は△6四角と指しました。対して先手は▲6六飛と指すべきで、以下△5五角▲5六飛△4五歩▲6三歩で後手も気持ちの悪い所でした。

△6四角に対して▲3六飛でしたが悪手。後手に△3五銀か△4五銀とされ先手負けでした。△3五銀以下▲6六飛△3六桂▲3八玉△2七飛成で先手詰みます。▲3六飛以下△3五桂▲2六歩△2七桂成▲同玉で4図。ここでも後手に勝ちがあります。

正解は△3五銀▲6六飛△2六飛▲同飛△同銀で▲同玉には△2八飛▲2七歩△2四銀で先手玉は必至。▲3八玉には△3六銀が詰めろで一手一手でした。4図から△4五歩▲6三歩△9九角成▲6二歩成△2三香▲7二と△同玉▲6二金△8二玉▲8五桂で5図。 手順中後手の△4五歩と△9九角成が遅く5図の▲8五桂で後手玉に詰めろがかかり逆転しました。

5図以下は△7四歩▲7三歩△同角▲7二金打△9二玉▲7三金△2六香▲3八玉△2八香成▲4八玉△3九銀▲同金△8四銀▲8三金△同 玉▲7二角までで先手の勝ちとなりました。




0 件のコメント:

コメントを投稿